サッカー

Instagramの質問に回答③サイドバックは身体が細くてもできるのか?【能力が高い相手に勝つ方法も解説】

Instagram」のストーリーで、「サイドのプレーにおいて悩みや質問ありますか?」と、アンケートを実施したところ、たくさんの質問が集まったので、テーマごとに回答します。

これまでの質問・回答を読んでいない方は、下記の記事をご覧ください。

Instagramの質問に回答①「相手のどこを見て"縦"と"横"の突破を判断するのか?」

「Instagram」のストーリーで、「サイドのプレーで悩みや質問ありますか?」というアンケートを実施したところ、たくさんの質問が集まったので、パート毎に分けて回答していきます。今回は、「相手のどこを ...

続きを見る

Instagramの質問に回答②正確なクロスをあげるコツは?

「Instagram」のストーリーで、「サイドのプレーにおいて悩みや質問ありますか?」と、アンケートを実施したところ、たくさんの質問が集まったので、テーマごとに回答します。前回のテーマ「相手のどこを見 ...

続きを見る

今回は、「サイドバックはゴツい方がいいと思うんですけど、細身でも活躍できますか?」という質問に答えていきます。質問をしてくれた方、本当にありがとうございました。

 

今回の内容

  • フィジカルに自信のない人が活躍するための思考法
  • 速い相手・身体が強い相手を倒す具体策

Instagramの質問に回答③サイドバックは身体が細くてもできるのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

砂森和也(@kazuya_sunamori)がシェアした投稿 -

はっきり言って、僕は身体能力がズバ抜けて高い選手ではありません。これまで、何人もの「足が速い選手」「身体が強い選手」と戦ってきましたが、能力が低い選手でも十分に戦うことはできます。

【回答】身体が細くても活躍できる

全く問題ない。

たしかに、身体が強かったり足が速かったり、身体能力が高いのは素晴らしいけど、「じゃあ、身体が細い選手はどうやって戦ったらいいのか?」っていう「思考法が武器」になるよね!

僕も「遅い・弱い・低い」の三冠王だと思ってるけど、「俺でも相手に勝つためには...」って、いっぱい考えることができたよ!

身体が細い選手が相手に勝つための方法【具体策】

身体の強い相手が背負ってボールを受けたとき、手を広げて相手DFを触ろうとしてくることがあります。(ポストプレーを好むFWは「手」を使って相手との距離を把握する傾向あり)

そんなときに対等にぶつかってもボールは奪えないから、距離をあけて相手に触られないようにしているよ!そして、相手がターンをした瞬間にガッツリ奪いにいく。

また、「速い」選手と対峙するときは、相手の動きを先読みして早めにラインを下げることを心がけています。対峙する選手よりも、対峙する選手に対してパスを出す「配球役」を観察すると動き出しの予測がしやすいので、いい準備ができるかもしれないです。

ジョン」のように、身長が高すぎるとフィジカルで勝負するのは難しいから、相手に飛ばせないように先に身体をぶつけて少しでも体勢を崩せるようにアプローチしています。

Honda FCのDFが語る「相手に勝つための個人戦術」

Honda FCのセンターバックとして活躍している「鈴木雄也」も、「能力の高い相手に勝つためには"先読み"が大切」と語っていたので、紹介します!

 

(↑再生されたところから「能力が高い相手に勝つ方法」の内容が始まるよ!)

彼には今でもサッカーを教わりたいし、話していると本当に勉強になる。相手の状況・人の特性・攻撃パターンのクセを見極める状況理解がとにかく早い!観察力がズバ抜けて高い。

自分に足りないものを理解して、考える癖を常につけておくと、能力で勝負することに良い意味で諦めを持つし、違った戦い方にシフトしていくと思うよ!

ただ現時点で高校生?なら身体も成長すると思うし、それならユナイテッドの筋トレとかを勉強するのも成長するきっかけになるかもね!

-サッカー

Copyright© じゃりぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.